2015年05月26日

中国向け日系VPNサービス一覧(2015年5月版) その2

先日、現在サービス提供中のVPNについてちょっと調べてみたわけなのですが、
どうせならと思い、それぞれのVPNの情報を整理して、一覧表を作ってみました。

PDFで1枚資料なのですが、以下からダウンロードできますので、
興味ある人は見てみてください。


 →中国向け日系VPNサービス一覧(2015年5月時点).pdf


もちろん無料ですし、ダウンロードしたからといって変なDMが送られてくる、
なんてこともありません(^^)


ちなみに画像にするとこんな感じです。

中国向け日系VPNサービス一覧(2015年5月時点).png

こちらの画像は見た目がどんなものかを表すためのものなので、
画質はちょっと荒くなっています。
PDF版はもちろんしっかり見えるはずです。


以下、この資料に関しての簡単な補足説明です。


------------------------------
 1. ノミネート方法
------------------------------

Yahoo!及びGoogleで「中国 VPN」のキーワードで検索してみて
検索結果上位30位くらいまでにランクインしているものを選びました。

他にもあると思いますが、この資料内のサービスでほぼほぼ全体の
シェアをカバーできているのではないかと思います。

また、日系企業が提供しているサービスのみを対象として、
その中でも個人向けのものを選びました。

法人向けのサービスなどもありますが、こちらは対象外としています。



------------------------------
 2. 並び順
------------------------------
とりあえず、大きく有料版と無料版に分けてみました。

このブログでは基本的に有料版のみ扱って
比較してみたりしてきたのですが、
検索結果上位にいくつか無料サービスも入ってきているので
そちらも含めています。

有料・無料と分けたところで、並べ方を悩んだのですが、
とりあえず会社情報がそれなりにあるものを上位にしてみました。

サービス提供会社の情報がほとんどないものもいくつかあるんですよね。

「結果としてつながればいい」ということはあるかもしれませんが、
これだけ類似サービスがあるからには、何かしらで順位をつける必要が
あるわけで、私の場合は、その基準を会社情報にしてみました。

同じつながり具合・料金だったら、少しでもしっかりした会社の
サービスがいいかな、という考えです。

この時点で、有料版も半々くらいに分かれます。

その後はどういう順番でも良かったのですが、
私は価格が高い順にしてみました。
特にこれといった理由はありません。

まとめると以下のような条件で記載しています。

 @有料か無料か
 A会社情報がそれなりに分かるか分からないか
 B1ヶ月の価格が高い順

今後サービスを試してみて、その品質や対応などで表示順位を
変更していってもいいかなと思っています。



------------------------------
 3.情報元
------------------------------
資料に記載した情報は、すべてインターネット上で探せるものです。
個別にヒアリングしたり等はしていません。

そのため、私の理解に誤りがあり、もしかしたらどこかで
事実と異なってしまっていることもあるかもしれません。

そのあたりも含めて、あくまで参考程度にご覧になってください。

特にサービス開始時期などは、利用規約などの効果開始日などを
参考にしていますので、実際のサービス開始日と異なる可能性もあります。

正確な情報を知りたい場合は、各サービス提供会社に問い合せてください。
そこまでして知りたい人もあまりいないとは思いますが…




資料の補足は以上です。

資料を作りながら感じたことなどもいくつかありますので、
別記事で書いてみようと思います。





タグ:VPN
posted by Gail at 13:41 | Comment(0) | VPN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。