2014年07月24日

中国でLINEがつながらない状況・使う方法 3

中国でのLINEの使用に関してですが、
ここ数日でまた状況が変わりましたね。

日本のマスメディアでも報道されていますので、
現在ホットなテーマの一つですね。

 「中国でLINEが使用不能に 政府による規制強化か」
 2014年7月21日 テレ朝NEWS

ただ中国でのLINEユーザーとしては喜んでいられません。
なんとか対策を考えなければ。

ということでここ数日の状況を整理し、
現在考え得る対応策をご紹介します。


※関連記事も御覧ください。
 ・中国でLINEがつながらない状況・使い方法 1
 ・中国でLINEがつながらない状況・使い方法 2


------------------------------

1.状況の変化

------------------------------

中国でのLINEの状況が変化したのは2014年7月19日(土)
だったと思います。
少なくとも私が変化に気づいたのはこの日でした。

BlueSurfaceやVPNサービスを使ってもLINEがうまく
使えませんでした。

表示されるメッセージは
「接続エラー サーバーにアクセスできません」
というもの。

ネットで調べてみると同様な症状の人が多数で、
上記のニュースのように、中国ではまた規制が強まったと
いうことのようです。



------------------------------

2.確認できている状況

------------------------------

また中国当局の動きか、と頭を悩ませましたが、
状況はどうもそれほど簡単ではないようです。

同僚が偶然日本に出張に行っていたのですが
その同僚によると「日本でもLINEが使えない」
とのことです。

そこで、これはどういうことだと思い、
状況を確認すべく、知人の協力などを得て調査してみました。

その結果わかったことは以下のとおりです。


2-1
 中国の携帯電話番号と連携しているアカウントは
 中国でも日本でも使用できない。
 BlueSurfaceやVPNサービスを使っても繋がりません。
 DNS設定を変えてもダメです。


2-2
 日本の携帯電話番号と連携しているアカウントは
 中国でも日本でも使用できる。
 (日本で使えるのは当然ですが)


すべての通信が切れているというわけではないことから、
これはどうやら中国当局というより、
LINE社の設定によるもののような気がしています。



------------------------------

3.対策

------------------------------

これは困ったということで、Twitter、Facebookなどの
情報もチェックし、うまくいっている人の方法を見つけては、
試してみました。

何かしらあるもんですね、探してみると。

で、その対策というのは、現在私の方で確認がとれている
ものとしては以下のとおりです。

以下、特に記載がない場合は、中国の携帯電話番号と
連携しているアカウントについてのみの情報です。


【3-1 対応策その1】
 PCのアプリでLINEを使う。
 PCアプリからは中国でも日本でも使用可能。
 中国ではVPN接続しなくても使用可能。
 ただし時々使えない場合もあり(ネットでの情報)。


LINEは携帯電話と連携して使用するのが基本のため、
携帯電話端末で使用するのが一般的ですが、
PCでも使用できるように、アプリケーションが用意されています。

そのアプリを使用すれば現在でも中国からもLINEが使用できます。

インターネットでの情報によると、時々接続不良で
使用できないことがあるそうですが、
私は現在そのような症状におちいったことはありません。

結構安定して使用できています。
BlueSurfaceやVPN接続しなくてもLINEが使えています。


ただ、PCでLINEを使用するためには、あらかじめ
携帯電話端末でメールアドレスとパスワードを
登録しておく必要があります。

方法は以下のとおりです。

携帯電話端末のLINEの下の「その他」のアイコンを
クリックし、「設定」→「アカウント」とクリックします。

アカウントページの「メールアドレス登録」をクリックし、
自分のメールアドレスと、好きなパスワードを入力し完了です。

ここで登録したメールアドレスと、パスワードがないと
PCでLINEは使用できません。

つまりPCだけではLINEは使用できない仕組となっています。


携帯電話端末でメールアドレスとパスワードを設定したら
PCにLINEをインストールします。

以下のサイトからダウンロードしてインストールしてください。
 → LINE ダウンロード


後は、PCでラインを起動して、先に登録したメールアドレスと
パスワードを使用してログインできるはずです。

初回登録時だけ、携帯電話端末に本人確認のために認証キー
が送られてきて、その番号の登録が必要となります。
2回目以降はメールアドレスとパスワードのみでログイン
できるはずです。

基本的に友だちリストなどは同期されているはずです。


さて、このPC版LINE、先述ように携帯電話端末での登録が
必要なわけですが、ここで問題が発生します。

すでにメールアドレス・パスワードを登録していた人で
あれば問題ないのですが、これから新しくメールアドレス・
パスワードを登録しようとすると、中国からは恐らく
サーバーにアクセスできず、登録できません。

つまり、PC版のLINEを使えるのは事前にメールアドレス設定
を行っていた人だけ、ということになります。

メールアドレス設定をしていなかった人は、
残念ですがこの方法は使用できないということになります。

また、PCであるため、どうしても「スマフォで手軽にLINE」と
いうわけにはいかなくなりますが、
まぁ、それでも一応LINEは使えることになります。


【3-2 対応策その2】
 アプリを再インストールすると使えるようになる。
 中国ではVPN接続しなくても使用できる。
 ただし時々つながらなくなることもある。


もう一つ巷でも話題になっている方法です。

少し荒っぽい対応方法ですが、携帯電話端末からLINE
アプリをいったん削除して、またインストールする、
という方法です。

再インストール時は携帯電話番号だけでも再登録できますので、
事前にメールアドレスなどを登録しておかなくても大丈夫です。

もちろん、メールアドレスでログインすれば、
これまでの友だちリストや、フォローしている公式アカウント
などをそのまま引き継げると思います。

メールアドレス設定していなかった人は
電話番号で登録して、友だちはまた登録し直すしかないですね。


この方法も試してみましたが、
確かに使えるようになりました。

ただ、難点もいくつかあります。


[問題点その1]
一つは、先述しましたが、メールアドレス設定してなかった場合、
友達リストがリセットされてしまい、
以前友だちだった人がリストに出ない場合があることです。

フォローしていたお店などのアカウントなども
消滅している可能性があるので、
もう一度思い出して友だちになる必要があります。


[問題点その2]
二つ目は、アプリをいったん削除するため、
これまでのメッセージのやり取りなどの履歴が
すべて消えてしまうことです。

友人との会話や、お店からの連絡メッセージなども
すべて消滅してしまいます。


[問題点その3]
そして三つ目は、この方法でも、時々使えないことが
あることです。

どんなときに使えないのか、今ひとつ確定できていない
のですが、使えない時の症状はいつもどおり、
ネットワークエラーで、サーバーに接続できません、
というもの。

夜は繋がりやすい、とか、ラインを再起動すると
使えなくなる、とか、いろいろと問題が報告されています。

携帯電話端末で使えるのは便利な点ですが、
使いたいときに使えないことがある点は不便ですね。


以上3点が思いつく問題点です。

この方法の場合も、BlueSurfaceやVPNサービスを
使わなくてもLINEは使えるようです。

いくつかの環境を試してみましたが、
こころなしかBlueSurfaceなどを使っている時のほうが
接続は安定しているような気がします。
気のせいかもしれませんが。


【3-3 対応策その3】
 日本の携帯番号に連携させて、アカウントをもう一つ
 作成する。


現在、私が確認している範囲になりますが、
日本の携帯番号と連携しているLINEアカウントの場合、
中国でも使用できています。

そこで、第3の方法は、中国で日本の携帯番号でLINEを
使う、という方法です。

この方法を実施するためには、日本の携帯電話番号を
持っていて、その番号を中国でも使用できる環境が必要です。

国際ローミング設定してある日本の携帯を中国に持ってきてる
人が使える方法です。

本人認証の時、登録する電話番号にSMSで認証キーが
送られるのですが、日本の番号を使用する場合、
その番号宛に認証キーが送られるため、中国でその番号を
使える環境にあることが必要になります。


[日本の携帯がスマフォの場合]
お手持ちの日本の携帯電話がスマートフォンの場合は、
そのままそのスマフォでLINEを使うのが良いと思います。

普通にLINEアプリをインストールして、
日本の電話番号で登録するだけです。

使用に関しては、国際ローミングしてしまうと通信費が
高いので、基本的にはWifi環境での使用になるでしょう。

中国での友人の情報が日本のスマフォに入っていない場合、
友だちリストは一から作成し直す必要があります。

中国の携帯と2台持ちになり、しかもWifi環境がないと
つながらない、と少々不便ですが、一応LINEを使える
環境は整います。


[日本の携帯がガラケーの場合]
もしお手持ちの日本の携帯電話がフィーチャーフォン
(いわゆるガラケー)の場合、少々複雑で、上記第2の対策と
合わせての対策となります。

つまり、現在使っている中国の携帯電話端末からLINEを
いったん削除してしまい、新しくLINEを再インストール
するのですが、その再インストールの際、中国の携帯番号
ではなく、日本の携帯番号で登録してしまう、という
方法です。

「中国のフマフォで、日本の番号と連携させたLINEを使う」
ということになります。

中国のSIMカードが入ったスマフォでも、
日本の携帯番号と連携させたLINEは使用できます。

ただ、LINEは一つの携帯端末に一つのアカウントしか
設定できないため、この方法を実施するためには、
中国の携帯電話番号と連携しているLINEアカウントを
削除する必要があります。

LINEを再インストールする時にSMSで送られてくる
認証キーは、ガラケーでも受け取れます。

簡単に方法を説明しておくと次のようになります。

 @中国のスマフォからLINEアプリを削除する
 A中国のスマフォにもう一度LINEアプリをダウンロードする
 B中国のスマフォでLINEを再インストールする
  その時、登録する携帯電話番号を日本の番号にする
 C日本のガラケーに認証キーが送られてくる
 D日本のガラケーに送られてきた認証キーを
  中国のスマフォのLINEに登録する

デメリットは上記第2の対策と同じです。

メリットはスマフォを2台持ちする必要がなく、
しかも3G、4G回線でも通信費がそれほど高くないため、
Wifi環境がなくても外でLINEが使える、という点です。


この第3の対策も、BlueSurfaceやVPNサービスを
使わなくてもLINEは使えることが分かっています。



------------------------------

4.まとめ

------------------------------
以上が私が理解している状況および対策方法です。

対策方法だけ簡単にまとめておきます。

 対策1: PCでLINEを使う
 対策2: LINEを再インストール
 対策3: 日本の携帯番号でLINEを使う


どれも帯に短したすきに長しで、ベストな方法が
見つかっていないのですが、どうしてもLINEを使おう
とすると、このような方法くらいになりそうです。

いずれの方法もVPN回線を使用しなくても
使えていますが、ただ個人的には、
やはり何かあった時のことを考えると、
いつでも回線を確保できるように、BlueSurfaceや
VPNサービスを用意しておいたほうがいいような気がします。

特に対策2でアプリを再インストールする時、
私はアプリ自体のダウンロードも念のためBlueSurfaceの回線を
使用して行いました。


なかなか大変な状況ですが、
これからまた新しい方法などが出てきたら報告したいと思います。




タグ:line
posted by Gail at 02:30 | Comment(0) | LINE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。