2013年04月30日

BlueSurface、iPhone/iPad版を使ってみた

先日BlueSurface運営会社からメールが送られてきて、
iPhone/iPad版のベータ版がリリースされたとのこと。

iPhone/iPadユーザーの私としては非常に助かります。


で、さっそく設定してみました。

以下のページに設定方法が書いてありますが、
少し特殊な仕組みになっています。
これまでのiアプリとは異なる形での設定です。

BlueSurface iPhone/iPadの設定ページ

一般的にはApp Storeからアプリをダウンロードして
使用するのですが、今回のBlueSurfaceは指定された
URLへアクセスし、そこからソフトをダウンロード、
インストールする形となっています。


【BlueSurface以外のVPNサーバーも設定】


上記ページの手順に従って、ソフトをダウンロード、
インストールしてみると、案内通り、
「設定 > VPN」の中に、BlueSurface VPNが表示されました。

また、ちょっとびっくりなのですが、
BlueSurface以外にもいくつかVPNサーバーが
設定されています。

上記BlueSurface設定ページを良く読むと、
どうやらVPN Gateの公開情報を自動で設定しているようで、
これらのサーバーが表示されているようです。

別の記事でも書きましたが、VPN Gateの公開情報は、
無料で使用できるのですが、常に更新されているため、
手動で設定して使うにはちょっと無理がある情報です。
(使うたびにサーバー情報を変更しなければならないので)

その公開情報の最新版を自動で取得し、自動で設定する
という機能が付いているようです。

最初、使い方がよくわからなかったのですが、
いろいろ試してみた結果、iPhone/iPad上のBlueSurface
アイコンをクリックすると、VPN情報を更新する仕組みに
なっているようです。

BlueSurfaceのVPNサーバーの情報は更新されていない
ようなので、VPN GateのVPNサーバー情報が更新されて
いるということですね。

  BlueSurfaceアイコンをクリック
   ↓
  「更新する」ボタンをクリック
   ↓
  プロファイル画面で「インストール」をクリック
   ↓
  未署名のプロファイル画面で「インストール」をクリック

すると、VPN Gateの新しいVPNサーバーが設定されています。


BlueSurfaceの利点は面倒な設定が不要、
という点だと思っているのですが、
今回もそのような意味で設定を自動化したという点が
ポイントかもしれません。


【接続状況】


接続スピードは悪くないですね、今のところ。
まだ利用者があまり多くないからかもしれませんが、
わりとさくさくアクセスできます。

VPN GateのVPNサーバーの方は、
やはり時々つながらないものもあります。

特に古いサーバー(と言っても2,3日前に更新したもの)の場合、
ほぼつながらないです。
先述のように常にプロファイルを更新して、
最新情報にしてからでないとダメみたいですね。


【Android版】


Android版は残念ながらまだ開発途中のようです。

私は幸いにもiPhoneユーザーなので特に問題ありませんが、
Androidユーザーは待ち遠しいかもしれませんね。

ただ、iPhone/iPad版のBlueSurfaceと言っても
結局はVPNを自動で設定するサービス、というものですので、
BlueSurfaceのVPNサーバーの情報を教えてもらえれば
Androidでも使用可能なはずです。

どうしてもAndroidで使いたい人は問い合わせしてみても
いいかもしれません。


【まとめ】


少しダラダラ書いてきましたが、BlueSurface iPhone/iPad版に
ついてまとめておきます。

 ・機能としてはVPNそのもの。
  PC版BlueSurfaceに見られるような、
  他のVPNサービスと異なる点などは特に無し。
  
 ・iPhone/iPadにVPNを自動で設定してくれる。
  他のVPNサービスのように手動でサーバー情報やID・PWを
  設定する必要はない。

 ・インストールはあまり見ない方法で実施。
  指定URLへアクセスし、そこからインストールする形態。
  他のiアプリのインストールとは異なる。  

 ・VPN Gateの公開情報も自動で設定してくれる。
  BlueSurfaceアイコンをクリックすることで、
  iPhone/iPadのプロファイルの更新が行われ、
  VPN GateのVPNサーバー情報が最新状態に更新される。



【現時点でのVPNサービスランキング】


 第1位  BlueSurface、インターリンク「マイIP
     両者同程度、一長一短ありで1位。

 第2位  VPN-FAST、神風電網
     VPN-FASTはつながらない場合があるが、つながれば満足できるサービス。
     神風電網は通信面は問題ないが、接客対応面に疑問がある。

 第3位 ソフトイーサ「VPN Gate」
     サーバーがいくつかあり、つながらないものが多い。
     つながる場合ももちろんあり。無料という点はポイント。

 第4位  スイカVPN、良之介VPN
     両者、VPNには接続できるが、肝心なサイトが見れない。
     他地域では見れるかもしれない。

 第5位  Asia VPN
     無料お試しできないため、契約する気になれない。




posted by Gail at 15:02 | Comment(0) | BlueSurface | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月13日

BlueSurfaceのスピードが格段にアップ

最近VPN比較の実験などを行なっているのですが、
やはり、各サービス、体感速度が場所や時間帯によってだいぶ異なります。

前回の記事でも書きましたが、
上海で快調だったインターリンクさんのサービスが青島では相当遅かったり、
BlueSurfaceは逆に上海より青島の方が相当早かったり。

上海(と言うか私の作業場所)だけでのアクセス体感速度を見ると
少し前まではインターリンクさんが一番早い感じがしていました。


それで先日、BlueSurfaceサービス運営会社に連絡を取ってみて、
これらの状況を伝えてみました。

他社の具体的なサービス名は出していませんが、
「上海だと少しアクセスにストレスを感じます。もう少し速くなりませんか。」
というような内容でメールを送ってみました。

せっかくお金払ってサービス使っているんだから、
問い合わせて快適になるのならそのほうがいいですもんね。

無料お試しだとここまではしないんですけどね。


すると、しばらくして丁寧な返事が帰ってきました。
内容を要約すると以下のような感じ。
・BlueSurfaceでは幾つかのサーバーを使っている。
・利用者はそのどれかのサーバーにつながるようにできている。
・利用者が使っているプロバイダーや中国のネットワーク環境によって
 接続先のサーバーへのアクセススピードが遅くなる場合がある。
・管理者側で接続先サーバーをこれまでのものから他のものへ
 変更してみるので、それで試してみて欲しい。



BlueSurfaceは仕組みがソフトウェアとしてパッケージになっているので、
利用者側では設定を変更することはできません。
と言うか、変更する必要がない、と言うことですね。
管理者側でコントロールできるように作られているわけです。


で、上記のメールが帰ってきた後、改めてBlueSurfaceを試しみると…

なんと!
スピードが格段に速くなっています!


ここ2,3日しばらく様子見て使ってみていますが、かなり快適ですね。
これまでのインターリンクさんの「マイIP」と同じくらいか、
むしろマイIPより速いかもしれません。


もちろん、これはたまたまということも考えられます。
中国ネットワーク網の気まぐれで、
いつかまた遅くなる可能性は十分にあるし、
同じ上海地域でも、私以外の方に同じ設定をしたところで
私と同じスピード感が出るとも限りません。

ただ、今回の情報は管理者側として、
何かしらの参考にはしていただけたんじゃないかと思います。

BlueSurfaceの利用者はおそらく上海地域が一番多いと思うので
上海でのアクセス速度を平均的にアップしてもらって
サービスを向上させていただきたいところですね。



以上、BlueSurface問い合わせレポートでした。

posted by Gail at 12:40 | Comment(0) | BlueSurface | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年12月10日

BlueSurface、Mac版リリース!

待望のBlueSurface Mac版がついにリリースされました!

BlueSurfaceは接続が安定していて、GWF越えサービスの中では
個人的に一番好きなサービスなのですが、Windows版しかない点が
少し残念でした。

私は仕事ではWindows、プライベートではMacと両方のOSを
使用しているのですが、Macを使う比率の方がだんだん多くなってきていて
BlueSurfaceのMac版を待ち焦がれていました。


リリースは大体的に行ったわけではなく、
ひっそりとサイレントに行われたようです。

もしかしたらまだ様子を見ている段階なのかもしれません。

私は友人から「Mac版、出たらしいよ」とメールで教えてもらいました。
さっそくサイトに行ってみたところ、「対応環境」の部分にさりげなく
Mac OSも入っているではないですか!

Windowsユーザの中にもMac版を待っている人もいるんだから
メールとかで案内してくれてもいいのにっ!
と思いながらダウンロードして使ってみています。

Windows版のID・PWで同じようにログインできます。
Mac持っている人はぜひ試してみてください。


後は、スマートフォン版だね。。。
これが出れば非常に便利なんだけどな。


いつの間にかスマートフォンも対応している可能性があるから
時々ホームページチェックしておこうかな。


BlueSurfaceのホームページはこちらね。


タグ:BlueSurface Mac
posted by Gail at 00:00 | Comment(0) | BlueSurface | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年11月15日

BlueSurface を使ってみよう

中国からFacebook、Twitterなどにアクセスできなくて困っている方におすすめです。
これらのサイトへ簡単にアクセスできる最も簡単な方法についてご説明します。

よくあるVPNサービスとはちょっと異なる方法です。

あまり詳しくない方のために補足です。
VPNとはVirtual Private Networkと言って仮想的に個人用専用ネットワークを
作る方法です。そのネットワークを使って中国から外に出るという方法ですね。

Yahoo!の検索などで「中国 Facebook」などと検索すると
ほとんどがこのVPNのサービスのサイトが出てくると思います。

今回はこのVPNではないサービスのご紹介です。



【VPNサービスより簡単!】


VPNについては、いろんなサイトで有料・無料とサービスが
あるようですが、少し困るのが、その設定方法。

各サイトに詳しく設定方法は書いてありますが、
PCスキルがあまりない方にとっては結構一苦労かと思います。
IPアドレスが云々かんぬん、と。。。


そこで、

そんな方にとっておきのサービスを見つけましたのでお知らせです。

その名前は「BlueSurface」。



【BlueSurfaceを使ってみよう】


詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
→ BlueSurface公式サイト


仕組みは恐らくVPNなどと同じなのでしょうが
このサービスの便利な点は、ソフトがパックになっていて
インターネットからダウンロードして、インストールすると
すぐ使える点です。

ダウンロード先はこちら。
→ BlueSurface公式サイト・ダウンロードページ

インストールの手順も上記ページにありますので、
手順に従ってインストールすれば完了です。

その後はデスクトップにできたアイコンをクリックし
ID・PWを入力するだけ。

google Chrome に似たブラウザが立ち上がり
そのブラウザを使えばFacebookもTwitterも、
Yahoo!ブログにもアクセスすることができます。

終わる時は普通にブラウザを閉じればいいだけ。
非常に簡単で使いやすいサービスです。


【BlueSurfaceの便利な点】


BlueSurfaceは設定が簡単という以外に、
もう一つ非常に便利な点があります。

それは、中国国内のサイトへは普通のネット回線を
通じてアクセスできるという点です。

中国に長く住んでいると、百度やタオバオ、優酷などの
中国のサイトもよく使いますよね。

一般のVPNサービスの場合、インターネット回線自体を
すべて中国外に切り替えてしまいますので、
中国のサイトへのアクセスが非常に遅くなってしまいます。
海外からのアクセスが規制されている優酷などのサイトへは
逆にアクセスできません。

そのため、中国のサイトへアクセスする時は
いちいちVPNサービスを切るという作業が必要になります。


ところが、BlueSurfaceはこの面倒を解消してくれます。
BlueSurfaceサービスは、BlueSurfaceのブラウザのみが
海外サイトへのアクセス可能であり、
皆さんが普通に使っているブラウザは普通に中国のサイト
を閲覧できます。

つまり、BlueSurfaceでFacebookにアクセスしながら、
InternetExplorerで優酷を見る、ということが可能です。

VPNサービスではこれはできないんですね。

このように中国生活が比較的長い方には、
VPNサービスよりもBlueSurfaceの方がメリットがある
かもしれません。



【BlueSurfaceの不便な点】


非常に良い点が多いBlueSurfaceですが、
不便な点もあります。

それはこのサービスが現在(2012年11月)、
Windowsにしか対応していないことです。


開発者に問い合わせてみましたが、2012年11月現在で、
Mac版、スマホ版は開発中で、順次リリース予定とのことです。

2012年12月にMac版がリリースされ、Macでも使用可能となりました。

iPhone版、Android版も順次リリース予定とのことです。

FacebookやTwitterなどはどうしてもスマホで見ることが
多いので、できる限り早く対応していただきたいところです。

2013年4月にiPhone/iPad版がリリースされ、iOSで使用可能となりました。
あとはAndroid版のみですね。


【お値段】


1週間無料、その後は1ヶ月1,280円程度の料金が必要です。
一つのアカウントでWindows版、Mac版、iPhone/iPad版全て利用可能。

短期の出張などの場合は、1週間の無料版で十分。
駐在などの長期滞在の場合は、長期契約で割引サービスがお得です。
 3ヶ月契約 3,400円 (1ヶ月あたり1,133円)
 6ヶ月契約 5,880円 (1ヶ月あたり 980円)

1ヶ月1,000円で通信環境が手に入るなら安いものと思います。
有料のVPNサービスもだいたい同じくらいの料金設定ですね。

私はいろいろ実験してみましたが、同じお金を払うなら
繋がりやすさなどを考えるとBlueSurfaceをおすすめです。
VPNは無料のものをいくつか用意しておけば十分だと思います。



私は実験なども兼ねて、BlueSurfaceとVPNを両方使用して
中国でのネット環境を構築しています。

ヤフーブログもほぼ毎日書けています^^;
posted by Gail at 11:36 | Comment(2) | BlueSurface | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。